朝活のメリットってなに?

朝活のメリット画像

こんにちは!ジャスミンだよ~♪

みんな元気かな?

ところでみんなは朝何時に起きている?

最近は朝活って言葉も出てきて、朝早く起きてその時間を有効活用する人が増えているよね。

正直朝は寝むいからギリギリまで寝ていたい・・ってのはあるけど、朝早く起きていろんな事ができるのは有意義かも!

それに健康にも良さそうだしね。

私の友達、なんと朝4時に起きて24時間営業のジムに行っているみたい!4時なんて朝というか夜な気がするけど・・・。

今日は朝活のメリットについて調べてみたよー!

そもそも朝活と早起きは何がちがいうのか?ってことになるよね。
朝活っていうのは何か目的をもって朝早くに起床する事を指すらしいよ!

ただ早く起きただけでは朝活って言わないってことだね!笑

朝活のメリットの一番は、集中力が増すことなんだって!

なぜ朝の方が集中力が増すのかというと、人は起床時には集中力のもととなるドーパミン、アドレナリンというホルモンが分泌されるからなんだとか。

集中力の高まる朝に時間を作って活動すると、仕事や作業の能率がアップして生産性が高まるようです。

だから普段より朝早く起きて資格の勉強をしたり、運動をしたり、早く出社して仕事を片付けちゃう人が多いんだね。

スティーブジョブズやスターバックスのCEOも朝早く起きて仕事をしていたんだって。
彼らは朝の方がパフォーマンスがアップするって自分でも実感していて、実践していたようです。

世界的な成功者も実践する朝活。自己啓発本にも朝活に関する本もあって実践する人が増えたんだね。

朝活のもう一つのメリットは、規則正しい生活になるということ。

夜遅い時間までダラダラスマホを見たりして、朝はギリギリの起床。朝ごはんも食べずにそのまま学校や仕事にいき、ご飯を食べていないから頭がまわらず、能率が落ちる・・。なんて良よくありそうなお話ですよね。

人は朝に体内時計のスイッチがリセットされて、日光を浴びると15時間後には自然に眠くなるようになっているんだって!

だから朝6時に起床したとしたら、夜の9時には自然に眠りたくなるってこと。

早寝早起きの習慣が身に付きやすくなるんです。
朝寝ている時間を有効活用して、朝ご飯まできちんと食べたら超完璧ですよね!

って事で、ジャスミンも朝活ちょっと試してみることにしました!

私のお仕事は朝の10時が始業なので、起きるのは8時くらい。

準備したり、ぱぱっと朝ごはんを済ませるとあっという間に9時すぎちゃいます。
9時15分に家を出て、9時45分に出社というのが私のルーティーン。

結構朝がゆっくりな方だよね。だから毎朝6時に起きて、本来なら仕事が終わった跡にやっていたエクササイズや英語の勉強をするようにしました。

普段より2時間も早く起きたので、最初は起きる時かなり眠かった((+_+))

だけどエクササイズをして、シャワーまで浴びるから結構頭はスッキリ。

英語の勉強もして、朝ごはんもゆっくり食べられてかなり有意義な朝って感じ!

仕事が終わると、エクササイズや英語の勉強は朝に済ませているから、夜の時間は自分のリラックスタイムにあてることができました。

仕事終わりの疲れをゆっくりバスタブに使ったり、ワインやアロマ、音楽を楽しんだりできストレスも発散。

めちゃくちゃ朝活っていいなって思いました!

朝活で気になるのが1点だけ。
それは、すべての人が朝型人間ではなく、夜にパフォーマンス能力がアップする夜型人間もいるってこと。

ジャスミンはおそらくたまたま朝型人間だったから、朝活がしっくりくるんだと思う。

もし夜型の人が朝活をすると、かえって逆効果になるんだって。

だから朝活=どんな人にもオススメってわけではなくて、あくまで自分の体質に合わせて活動した方が能率は上がるよっていうお話なようです。

今はフレキシブルに働ける所も増えているから、自分の体質合わせて活動しやすい世の中にはなっているよね。

ちなみに自分が朝型か夜型か分かるセルフチェックはネットで探せば沢山でてくるよ(*^_^*)

朝活は朝型か、夜型か見極めてから実践するようにしてね♪