スキンケア|お肌の正しいお手入れ方法って?

スキンケア方法の画像

はいた~い!沖縄娘のジャスミンです(*^_^*)

突然ですが、みなさんスキンケアってどうしてます?

沖縄は年中紫外線が降り注いでいるので、肌ケアは大切!

なにも考えないでケアを怠ると、シミやシワ、たるみの原因になるから気をつけなきゃいけないよ!

今日はお肌の正しいお手入れ方法について語っていくね♪

スキンケアの基本

スキンケアの基本的な流れは、

クレンジング

洗顔

化粧水

美容液(パックも含む)

乳液

この通り!

スキンケア一つ一つの重要性を知って、見直すべきところはチェックしてみて!

クレンジング

クレンジングはメイクを落とすもの。これは誰もが知っているよね。
クレンジングの時は肌の上にメイクだけ落とせばいいから、ごしごし洗いをしたり、強力なクレンジング剤を使うと肌に必要な角質まで取り去り、肌を摩擦でいためる原因になるよ!
クレンジングは優しく、また成分にもこだわる事が美肌へのカギ。

市販で安く購入できるクレンジング剤はメイクが良く落ちるけど、石油系の海面活性剤が使われているんだ。
海面活性剤は肌に必要な油分や角質も取り除いてしまうので、肌の生まれ変わりサイクル「ターンオーバー」を乱れさせる原因に。ターンオーバーが乱れると、乾燥やごわつき、シミやシワなどすべての肌トラブル招く恐れがあるよ!

ジャスミン的オススメは、天然アミノ酸由来のクレンジング剤。
肌に必要な角質や油分は残しつつ、メイク汚れをキレイに取り去ってくれるからオススメ。

でもなかなか市販では売られていないから、市販で購入する場合はミルク系・クリーム系のクレンジング剤であれば肌の負担が少なくてGOOD!

洗顔

ダブル洗顔がいらないクレンジングを使っている場合は省く場合もあるけど、洗顔も大切な工程。汗や汚れを落とし、また顔に残ったクレンジング剤は洗顔で取り除くよ!
クレンジングと同じく、過度に洗いすぎると必要な角質まで奪ってしまったり、摩擦によるくすみも招くから要注意!

洗顔料も市販の物は石油系の界面活性剤が使われているものがほとんど。
市販のものなら純石鹸であれば余計なものが入っていなし、価格も安くてオススメ。
固形石鹸は洗浄力がなかなか強いので、人によっては乾燥も感じるかもしれないから、洗顔後の保湿はマストだね!

化粧水

化粧水は肌の表面を整えるために使います。
化粧水を一生懸命塗り込む人もいるけど、基本的に化粧水は肌表面にしか水分が届かないから、長い時間パッティングすると逆に肌の水分を奪うことになるから要注意!
化粧水は水分は補ってくれるけど、水分の保持まではしてくれないよ。
だから化粧水をつけた後のケアが大切ってことだね!
ジャスミン的には化粧水はそんなに高いものでなくてもいいんじゃないかなーって思う(笑)
だけど肌の乾燥を招かないように、アルコールフリーの物を選ぶようにしているよ!

美容液(パック含む)

美容液やパックは肌に必要な栄養を補給する目的で使われるよ!
肌に張りを持たせたり、顔色を明るくさせる(美白)のが美容液。
肌につけるサプリメントみたいな感覚だね(*^_^*)

化粧水にも肌に必要な栄養素は含まれているけど、美容液のほうが濃度は高いんだ!
だから肌が弱い人は少し注意な面もでてくる。
必ず自分の肌にあった美容液を選ぶ必要があるから、心配な人はパッチテストをしてから使うといいかも。
販売員さんにひとこと言えば試供品も貰えるから、試供品でまずは試してみるのもアリ。
美容液によっては化粧水より先に付けるものもあるよ。使用方法は事前にチェックしておこう。

乳液

乳液は肌の水分が蒸発するのを防いでくれ、肌を保護する役割があるよ!
「乳液はべたつくから」と化粧水や美容液は付けるのに、乳液を省いちゃう人もけっこういるんだよね!
だけどこれは間違い。
化粧水や美容液、肌の水分が一緒に蒸発しちゃうから肌が乾燥しちゃうんだ。
乳液を塗らないくらいなら、化粧水や美容液はまだ塗らないほうがいいとさえ思う。
べたつきが気になるひとは、少しの量をとって手のひらでなじませてから、軽くハンドプレスして乳液をつける事をオススメします。

基本的なスキンケアの流れを再確認して、改善した方がいい点は見直せるようにしてみてね♪